リビング

アレルギー性鼻炎について

Allergic Rrhinitis

アレルギー性鼻炎は誰でもかかる可能性のある病気です。もしも発症してしまった時には適切な治療を受けたり、生活の中で対策を行い、症状が改善するように努めることが大切です。

ティッシュ

アレルギー性鼻炎は多くの人が発症している病気で、一度発症すると自然には治ることの少ない病気です。そのため、まずは発症しないように気をつける必要がありますが、もしも発症してしまった時には、症状がひどくならないように治療を行うことが重要です。アレルギー症状がひどくなると、生活に支障をきたしてしまうことがあるので、内服治療など適切な治療法を知っておきましょう。また自然に治ることはほとんどありませんが、体質を変えることで症状が軽くなることがあります。すぐに治すことはできない病気ですが気長に体質改善をしていければ、徐々に症状を軽減できる可能性があります。体質を変えるためには漢方薬を利用すると良いでしょう。

アレルギー性鼻炎はいったいどのようなものなのか

ティッシュを取っている様子

アレルギー性鼻炎は名前の通り、アレルギー性の疾患の一種です。鼻炎というのは鼻の中で炎症が起こっている状態で、炎症症状の中には鼻水が出たり、鼻がつまったり、くしゃみが出るというものがあります。

アレルギー性鼻炎は大きく分けると1年を通して症状が続く通年性のものと、一定の時期だけに症状が起こる季節性のものがあります。アレルギー性と言われている通り何かの物質にアレルギー症状を起こして症状がでる病気なので、一定の季節にのみアレルゲンがでるようなタイプの場合には季節性に分類されます。季節性と呼ばれているものは、ほとんどが花粉症だと言ってもよいでしょう。

アレルギー性鼻炎は誰もがなる可能性のある病気で、何かの物質にアレルギー反応を起こしてしまうと、体が常にその物質に対して拒否反応を示してしまうような病気です。これは体の免疫反応が関係しているということで、もともと体に異物が入った時に反応を起こして体の異常を知らせるための反応です。体にとって害のある物質が体の中に入ると、体にとって良くないことが起きるということで、自分自身を守ろうとしてアレルギー反応という形で知らせてくれます。

その結果、命に関わるような大きな症状が起こる前に、それらを避けるべきだということがわかり、体を守ることにつながります。本来はこのように、体を守るための機能であったものが、過剰に反応を起こしてしまうようになるとアレルギー反応が起こるようになります。

今は花粉症の患者数が増加しており、小さな子供からお年寄りまで多くの人がアレルギー性鼻炎の症状に苦しんでいます。これは花粉だけがアレルギー症状を引き起こしているというよりも、花粉と共に排気ガスなどの有害物質を吸ってしまうことで起こると考えられています。

花粉症は花粉が原因となって起こる病気ですが、花粉を放出する木が近くにあるだけでは発症しないといいます。反対に木の少ない都会のほうが患者数が多いというのは、花粉だけでなく空気の中にある有害物質が多いからでしょう。

マスクと使用済みのティッシュ

多くの人は一度でもアレルギー性鼻炎を発症してしまうと、症状を改善させることはできても完全に治すことは難しいと言われています。そのため、アレルギー性鼻炎にならないように、生活の中で気をつけることが最も大事だと言えるでしょう。

とはいえ、アレルギーは人によってなりやすい人となりにくい人があるのが事実で、全く同じような生活をしていても発症する人としない人がいます。これは体質が大きく関係してきており、はっきりと遺伝をするわけではありませんが、親がアレルギー性鼻炎をもっている場合には、子供もなりやすい体質である可能性が高くなります。もしもちの繋がる関係の人の中にアレルギー性鼻炎の人が多いという場合には、発症する可能性が高いと考えて予防していくことが大切です。

アレルギー性鼻炎になる原因には何があるか

杉の木

アレルギー性鼻炎のひとつである花粉症はアレルゲンとなる花粉が大量に体の中に入ると発症すると言われています。原因となるものはスギ花粉やヒノキ花粉が有名です。このふたつが原因物質だという人が多いと思われますが、原因がはっきりしないという人も多くいます。病院を受診して、アレルゲン検査をすると、なにが原因かはわかりますが、アレルゲンが変化することもあるので、はっきりと調べたい時には定期的に何度も繰り返して検査をする必要があります。

季節性アレルギー性鼻炎を引き起こす花粉は春のヒノキやスギ以外に夏のシラカンバやイネ、秋のブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、冬のスギなどが代表的なものとなります。

また、アレルゲンとなる物質は非常にたくさんの種類があるので、全ての検査をすることは現実的には不可能です。主に原因物質となる人が多いものから、いくつか選んで検査をするということになるでしょう。その中でアレルギーを持っているという数値がでたものでも実際には症状が出ないということもよくあることです。血液検査では数値が高く出ても、それが直接症状につながるわけではないということも覚えておきましょう。

しかし数値が高いということは、体が反応している証拠になるので、注意をしておかないと症状がでる可能性が高いということは確かなことです。検査をした時には、どの物質が自分の体にとってアレルギーを起こす可能性が高いのかを良く見ておきましょう。

通年性アレルギー性鼻炎の場合には花粉のように、決まった季節だけに放出されるものではなく、1年を通して身のまわりにあるものがアレルゲンとなります。主にハウスダストと呼ばれるものが原因となっており、人やペットの皮膚(フケ)やカビ、ダニ、細菌などです。これらのうち、ひとつだけにアレルギー反応を起こしている人もいますし、いくつかの物質に同時にアレルギー反応が出ているという人もいます。

ハウスダストが潜んでいそうなリビング

基本的には、ひとつだけの物質にアレルギーがあるだけのほうが反応が弱く、いくつもの物質にアレルギーがあるほうが症状が強く出る傾向があります。アレルギー体質だという人は、ハウスダストの全てにアレルギーがあるという人も少なくなく、普段の生活でハウスダストを吸い込まないような対策が必要になります。

アレルギー性鼻炎はアレルゲン物質を体の中に入れなければ、何も症状が起こらず、普通に生活を送れます。しかし一度症状が起こってしまうと、そこから改善させるのが難しいので、まずはアレルゲンとなる物質が体の中に入らない対策を考えていくことが重要です。

症状が起きてから治療をして症状を改善させていくというよりは、まず症状が起こらない対策を立てておけば辛い症状に苦しむこともなくなります。ハウスダストは対策を立てれば、摂取量を少なくすることができるものです。

もしもアレルギー性鼻炎になってしまったら

アレルギー性鼻炎で鼻水が辛い様子

どんなに対策を立てていても、生きている以上アレルゲンを吸い込んでしまう可能性があります。特に花粉などは完全に除去することが困難になるので、生活をしている中で吸い込んでしまうでしょう。そうすると症状が引き起こされてしまい、症状が重ければ生活に支障をきたしてしまいます。

一度アレルギー性鼻炎になると、改質改善などをしない限り自然と症状がおさまるということは少ないので、なんらかの治療を開始することになるでしょう。アレルギー性鼻炎の治療法の中心は薬を服用する内服治療です。アレルギーの薬には非常にたくさんの薬があり、症状の程度に合わせて、医師が薬を処方します。また市販薬としても販売されています。

アレルギーの薬はアレルギーを起こす原因物質だと言われているヒスタミンの作用を抑制する種類の薬です。アレルギーを起こすような体質になってしまった場合には、アレルゲンを体の中に入れるとヒスタミンが体の中で放出されて、それが原因となって症状が引き起こされます。抗ヒスタミン薬と呼ばれる種類の薬はヒスタミンが作用しなくなるような仕組みをもっているので、アレルゲンが体に入ったとしても、症状を起こさないようにしてくれます。

抗ヒスタミン薬は昔からある薬ですが、症状をとめる力がある分だけ副作用が出やすいということが問題点でした。アレルギー症状をとめることができても副作用である眠気が強く出てしまうと、いつも通りの日常生活が送れなくなってしまいます。特に仕事で車を運転する必要がある場合や、高い場所での作業をする場合など、眠気があると命の危険がでてくるような仕事をしている場合には、薬があっても副作用を恐れて使用できないという人がいました。

抗ヒスタミン薬は発売されてから徐々に改善を繰り返して、あたらしいタイプの薬が開発されており、最近では眠気が出にくいタイプのものも登場しています。そういった物を使用すれば、危険な仕事をしている人でも服用することができます。

市販の抗ヒスタミン薬のイメージ

ただし副作用のあらわれ方には個人差がかなり大きいので、他の人には出にくいとされている薬でも自分の体質には合わないということが起こりえます。突然服用を開始して危険な仕事をすると、副作用が思っていたよりも強く出てしまうことがあるので、予定のない日に試してから、仕事などがある日にも使うようにしましょう。

また抗ヒスタミン薬には強さも色々な種類があり、症状が軽いのであれば作用の軽いものを試してみるほうが、副作用も出にくくなります。作用の強さと副作用は基本的には正比例をする関係なので、症状が弱いのであれば作用の弱い薬から徐々に試してみるという方法がおすすめです。もしも、作用の弱いものでは症状がおさまらないという場合は、次に作用の強いものを試すというふうに少しずつ使う薬を変えていけば、適切なレベルの薬がわかるはずです。

アレルギー性鼻炎になりやすい人

指をさしている医者

アレルギー性鼻炎は誰でも発症する可能性のある病気ですが、なりやすい体質の人となりにくい体質の人がいます。アレルギーは遺伝と関係しているので血のつながった親がアレルギーの場合には、発症しやすいと言えますが、それ以外の原因もあります。

アレルギーになりやすい人は免疫力が弱いことが多いと言われています。その他にも東洋医学的にもアレルギーを起こしやすいタイプというものがあります。兄弟などで同じ両親がいて、同じように育てられてもアレルギーを起こす人と起こさない人に分かれることがあります。それは免疫力の違いや体質の違いがあるからです。

生まれつきの体質以外に、生活の仕方などで免疫力が落ちることがあり、いつもはアレルギーが起こらない人でも疲れがたまっていたりして免疫力が低下している時にはアレルギー症状が起こるという人もいます。免疫力は基本的には疲れをためたり、食生活が乱れたりした時に低下すると言われています。

免疫力を低下させないためには、規則正しい生活をするように心がけ、十分な睡眠をとることが大切です。それ以外では食べ過ぎないようにする、体を冷やす食べ物は控えめにするなども効果があるでしょう。精神的なストレスも関係してくるので、自分なりのストレス解消法をもっている人は免疫力が下がりにくいとされています。

漢方薬

免疫力に関してはこのように、生活の中でできること行っていけばよいのですが、体質はなかなか変えることができません。もしも体質的な面を改善させたいと思った時には漢方薬を利用するという方法もあります。漢方薬は起きている症状に働きかけるわけではなく、体質そのものを変える力があるのでアレルギーに強い体質に近づけられる可能性があります。漢方薬を使用する時にはすぐに効果は出ませんが、気長に服用を続けることが大切です。

アレルギー性鼻炎の症状は主に鼻水やくしゃみなどですが、炎症反応がひどくなると熱がでる体質の人もいます。熱っぽいと思って熱を測ってみると発熱していたということはよくあることなので、発熱時には熱を下げる薬を服用しましょう。解熱剤は市販薬もあるので、そういったものを利用してもよいでしょう。

また、熱だけでなく咳も出るという人も多くいます。鼻と喉は近くにあるので炎症が広がると咳が出てしまうのでしょう。咳が我慢できる程度の時はいいのですが、強く出てしまう時には咳止めなどを服用しましょう。咳止めは医師の処方を受けてもいいですし、市販薬でもあるのでドラッグストアなどで手に入ります。

アレルギー症状は鼻の症状だけかと思っていると熱が出たり咳が出ることもあるので、そのような時には症状に合わせた市販薬を使用して苦痛のないように過ごせるようにしていきましょう。アレルギー体質を漢方薬で変えることができれば、徐々に起こる症状が軽くなる可能性があります。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

COOL QOO(クールクー)

Coolqoo

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性からも好評となっています。現在、お友達紹介キャンペーンなどもありますので、お得に利用できるチャンスとなっています。

初期費用4,200円(税別)~
月額費用4,200円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金ご契約から36ヶ月以内の早期解約の場合には、早期解約手数料として1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)がかかります。37ヶ月目以降/36ヶ月を超えてお使いいただいた場合には、早期解約手数料はかかりません。

撤去費用は、10,000円(税別)となっております。
公式サイトはこちら ▶

ピュアウェーブ

水道直結で安心安全な温水と冷水が使い放題

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生
公式サイトはこちら ▶

楽水(らくみず)

樂水ウォーターサーバー

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。

初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生
公式サイトはこちら ▶

ウォーターサーバー選びに困ったら「CoolQoo」がオススメ!

愛用者の声

ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo(クール・クー)」 愛用者様のお声。

設置方法

水道直結型ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQooRO濾過」設置方法の紹介です。水道直結型は、とてもスタイリッシュに設置する事ができます。

CoolQoo除去機能
放射性物質環境ホルモンカルキウィルスカビ細菌重金属不純物
CoolQoo除去機能
放射性物質環境ホルモンカルキウィルス
カビ細菌重金属不純物

宅配水からCoolQooに乗り換えた97%が満足!!

神奈川県 H.Y様

ボトルなしが楽ちんすぎる♪ウォーターサーバーのストレス全てから開放された気分です!

東京都 R社

CoolQooで水代が激安に!設置箇所が水場と離れていたのですが、天井をつたい設置してくれました。穴もあけていません。

神戸市 商事

待合室に置いたら、好評!CoolQooは定額のため、会社の請求とともに増え続ける水代金の悩みがなくなりました。
ウォーターサーバーCoolQoo

カルキを除去した水は、雑菌が増殖しやすい為、飲料まで長期間経過する宅配水では、雑菌汚染のリスクが高まってしまいます。生活に欠かすことの出来ないお水だからこそ、安心と安全、そして美味しさを追求してみませんか?

公式サイトはこちら ▶